年末年始は 10:0019:00 お休みです

そのオーディオ、買い取らせてください

古い、汚れてる、部分的に壊れてる・・・どんなオーディオも一度ご相談ください!
どんなオーディオでも買取対象になるのは、販路が豊富だから。リサイクルショップでの販売に加えて、インターネット販売や専門業者への販売など、様々な販路を確保しています。
アナタが価値を感じるなら、共感してくれるユーザーを探すのがEZO AUDIOの役目。
まずはお気軽にお問い合わせください!

売れるか分からない?そんなお悩みは無用です!

売れるか分からない?
そんなお悩みは無用です!

                                   レコード

思い出の詰まった
レコードも

                                   デッキ

使い込んだ
デッキも

                                   ツインデッキ

大切にしてきた
ツインデッキも

  • スタッフブログ

【SACD】プレーヤーの査定もお任せください

EZO-Audioの中の人です。

皆さま「SACD」を耳にされたことありますか?

恐らくはオーディオマニアしか聞いたことがないかと思います。

SACDとは?

SACDとはCDを高音質化したフォーマットのことです。
対象のソフトには下記のようなマークがついていますので、見分けは付きやすいかと思います。

「SACD」は再生が特殊なため、専用のSACDプレーヤーが無いと聴くことができません。

しかし、ハイブリッド盤と呼ばれる通常のCDプレーヤーでも再生できるものが存在します。

ただ、再生はできても音質は通常のCDとほぼ変化がなく、「SACD」としての高音質を味わうためには専用の機器を購入する必要があるのです。

SACDの魅力

初期のプレイステーション3や、Blu-rayの再生機器にひっそり搭載されていることがあるので、昔に比べてはるかに接しやすくはなっています。

「SACD」の音質は目を見張るような異次元の音質に変貌しているものがかなり存在します。
その変化は本当に圧倒的で秘められていた音の存在感があり「今まで聴いていたのはなんだったのだ」と唖然としてしまう経験を味わえます。

ただ「SACD」自体は確かに高音質ではあるのですが、音の変化がさほどないもの(マニアはなんちゃってSACDと呼んだりしていますw)もあるので、運悪くそのようなものと巡り会っても「大したことないじゃないか」と決めつけないであげてください。(わたしがまさにそうでしたのでw)

かつてはクラシックやジャズのソフトが大半だったのですが、今ではPOPや洋楽のソフトでの再販も進んできています。

ソフト自体の価値もCDよりも高く、プレミアがついているものなど存在しています。

「SACDプレーヤー」自体も高値になる傾向がありますので、買替などで売却をご検討されましたらぜひエゾオーディオまでお問い合わせください!


札幌でオーディオを売るならEZOAUDIO!

店頭買取強化中!ご来店はこちらまで♪

お問い合わせはお電話、またはLINEからお気軽に!

▼お電話でのお問い合わせ今すぐ電話する

▼LINEでのお問い合わせ詳しくはこちらから

エゾオーディオの商品は自社運営のコレクトワンが出品しております。

   ▶︎EZO AUDIO商品一覧(コレクトワン 音楽ソフト・音楽関連グッズ・オーディオ専門ブース)

< 一覧に戻る >