年末年始は 10:0019:00 お休みです

そのオーディオ、買い取らせてください

古い、汚れてる、部分的に壊れてる・・・どんなオーディオも一度ご相談ください!
どんなオーディオでも買取対象になるのは、販路が豊富だから。リサイクルショップでの販売に加えて、インターネット販売や専門業者への販売など、様々な販路を確保しています。
アナタが価値を感じるなら、共感してくれるユーザーを探すのがEZO AUDIOの役目。
まずはお気軽にお問い合わせください!

売れるか分からない?そんなお悩みは無用です!

売れるか分からない?
そんなお悩みは無用です!

                                   レコード

思い出の詰まった
レコードも

                                   デッキ

使い込んだ
デッキも

                                   ツインデッキ

大切にしてきた
ツインデッキも

  • スタッフブログ

私がセパレートオーディオに至るまで・その2

EZO-AUDIOの中の人です。

前回のセパレートオーディオに移行してからの体験談です。

金額=良い音ではなかった事実

お金の無かった当時、予算範囲内で見知ったオーディオメーカーの機器に切り替えて以降、コンポを使っていた頃とは違い、フラストレーションを抱えた音楽生活を送っていました。

理由は力強さが明らかに減退したことにあります。

元値はプリメインアンプとCDプレーヤー合わせて¥150,000ほどだった記憶があります。

『金額=良い音』と思いこんでいたため、これにはかなりがっかりさせられました。

満足できたのは『セパレートオーディオにできたという事実』だけでした。

原因は機器同士の相性

音にはその人なりの好みが間違いなく存在します。

また、自分が以前の機器で10年近く聴き続けたように、その音に対する慣れもあるかと思います。

さらに、当時知る由もないことですが、機器同士の相性も存在しています。

買い替えるにあたり、違うメーカーのものを組み合わせて使用していたのですが、今思うと機器同士の相性が良くなかったのかもしれません。

メーカーの統一が鍵

自分の拙い経験からだと『相性を合わせる』より『機器のメーカーを統一する』というのが考えやすいかもしれません。

メーカーごとに『指向する音』というものがありますから、メーカーを統一させることで満足感のある音を楽しめるかと思います。

ゆえに『最初は国内の入手しやすい・同じメーカーのもので揃える』ようにすると良いかと思います。

しかし、私は全く別の選択肢、未知の海外製のメーカーに手を出すことになったのでしたが、それはまた別の機会にお話できればと思います。


終わりに

EZO AUDIOは、国内メーカーをまめに入荷しますので統一して揃えたいという方にもおすすめです。

また、オーディオ買取のほか販売も行なっております。

中古のモデルに関しては1万円代のものもあり、比較的手の出しやすい価格帯を探すことも可能です。

エントリーや、費用をかけずにアップデートしたい方はぜひご相談ください。

EZO AUDIOの商品は自社運営のコレクトワンとして出品しております。

   ▶︎EZO AUDIO商品一覧(コレクトワン 音楽ソフト・音楽関連グッズ・オーディオ専門ブース)


EZO AUDIOでは、オーディオや音楽好きのスタッフによる買取査定を行なっております。

お問い合わせはお電話、またはLINEからお気軽に!

お電話でのお問い合わせ

   ▶︎0120-163-742

LINEでのお問い合わせ

   ▶︎詳しくはこちらから

< 一覧に戻る >