年末年始は 10:0019:00 お休みです

そのオーディオ、買い取らせてください

古い、汚れてる、部分的に壊れてる・・・どんなオーディオも一度ご相談ください!
どんなオーディオでも買取対象になるのは、販路が豊富だから。リサイクルショップでの販売に加えて、インターネット販売や専門業者への販売など、様々な販路を確保しています。
アナタが価値を感じるなら、共感してくれるユーザーを探すのがEZO AUDIOの役目。
まずはお気軽にお問い合わせください!

売れるか分からない?そんなお悩みは無用です!

売れるか分からない?
そんなお悩みは無用です!

                                   レコード

思い出の詰まった
レコードも

                                   デッキ

使い込んだ
デッキも

                                   ツインデッキ

大切にしてきた
ツインデッキも

  • スタッフブログ

【置く場所で音が変わる?】少しの工夫で良い音に!

EZO-Audioの中の人です。

前回に引き続き、スピーカーを置く位置についてご紹介したいと思います。

【前回のブログ『PCまわりのオーディオのおはなし』はこちらから】

正面に置く

まず、スピーカーは聞く人間の正面に置くことがとても大切です。

以前に私がPC周りのオーディオをセッティングした位置は、自分から見て右真横でした。
これは自分の部屋の構造を考えると仕方のないセッティングだったのですが、正面にスピーカーを置いて聴くのに比べて、明らかに物足りなく感じました。

『スピーカーの性能<位置』といえるかもしれません。

スピーカーは一般的に自分を軸にして正三角形か、もしくは二等辺三角形にするのが良いとされております。

耳の高さに合わせる

次は、高音用のツイーターを自分の耳の高さに合わせてみましょう。

過去に実験したのですが、高さを変えて聴いてみると明らかに印象が異なります。
個人的には高さを合わせた方が印象が良かったのです。

他には、スピーカーは音と共に接地面から振動を発生させているので、この振動を抑えることで音が安定します。

インシュレーターもお買取の対象です!

学生時代、ホームセンターでレンガやブロック塀を買ってきて、スピーカーの下に敷いていたことがあります。
音は面白いくらいに変わりました(笑)

専門的なものであればインシュレーターなど入れてみると良いと思います。

インシュレーターは振動抑制を前提として製作されておりますので、使用するだけで音が変わります。置く場所を変えるだけでも微妙な変化があるので試してみてはいかがでしょう。

ブロック塀やレンガは買い取れませんが、ご不用になったインシュレーターは買取可能かもしれません!

「こんなものはどうだろう」というお品があればお気軽にお問い合わせください!

▶︎買取実例はこちらから
オーディオ全般は勿論可能ですので値段を聞くだけでも当店へお問い合わせください。


札幌でオーディオを売るならエゾオーディオ!

お問い合わせはお電話、またはLINEからお気軽に!

▼お電話でのお問い合わせ今すぐ電話する

▼LINEでのお問い合わせ詳しくはこちらから

エゾオーディオの商品は自社運営のコレクトワンが出品しております。

   ▶︎EZO AUDIO商品一覧(コレクトワン 音楽ソフト・音楽関連グッズ・オーディオ専門ブース)

< 一覧に戻る >